国内観光で楽しみたい

世界の観光地としても評価が高い日本。
我々日本人も観光スポットがたくさんあり、どこを観ていいか分からないもの。
国内での観光を楽しみたい「日本人」にオススメの場所をまとめてみた。
日本人ならばここは見ておくべき、行っておくべき!

目次

1.オススメ日本観光地 オススメ5(県別)

1-1.京都・奈良
1-2.大阪府
1-3.沖縄県
1-4.広島県
1-5.東京都

2.オススメ東京観光地 ベスト5

2-1.銀座
2-2.表参道・原宿(明治神宮)
2-3.渋谷・新宿・池袋
2-4.秋葉原
2-5.浅草

3.東京都 人気の体験教室 オススメ3

3-1.殺陣・チャンバラ体験
3-2.陶芸教室
3-3.そば打ち

1.オススメ日本観光地 オススメ5(県別)

外国人に日本でどこを観光すべきかと問われたら答えることができるであろうか。
そこで、日本で代表的な観光地を上げておこうと思う。
日本人ならば一度は足を運んでおきたい場所である。

1-1.京都・奈良

外国人のほとんどが観光地として選ぶ土地であり、日本の中学、高校が修学旅行で選ぶ率が高い土地だ。
昔ながらの日本の雰囲気が残る街並みを感じる場所である。
寺社や歴史的建造物が非常に多く、京都の町を歩くとタイムスリップした雰囲気を味わうことができる。
日本の歴史を学ぶには最適の土地である。

1-2.大阪府

東京と歴史的にも文化的にも常に対を成してきた土地である『大阪府』。
『食』の文化も日本でもトップクラスであり、観光地も豊富であり、まさに『西の都』である。
東京に比べ、人情味溢れる土地で気さくな人が多いとも言われている。
観光地も豊富に存在し、何より大阪全体の結束力が強い。

東京とほとんどが逆ということが多い土地であるため、東京に住んでいる人ならば、一度は訪れてみたい場所である。

1-3.沖縄県

沖縄県と言えば『海』である。
日本で海が最も美しい場所とも言われている。

「ちゅらうみ水族館」「玉泉洞」「星砂の海」「首里城」「青の洞窟」「前浜ビーチ」などこの県だけでも多くの観光地が存在する。日本でも珍しく、一年中暖かい気候を味わえるのも魅力の一つだ。

言語も日本でありながら外国の言葉のような「琉球語」があり、料理や文化も日本の中では特殊なものが多い。
日本でありながら日本ではない場所である『沖縄』。
ちょっとした海外旅行気分を味わえる場所だ。

1-4.広島県

広島県といえば『原爆ドーム』だ。
日本人ならば、いや世界中の人間が誰しもが忘れてはならない歴史を残している場所。
戦争の恐ろしさを伝え、今後も戦争をしてはいけないというメッセージが込められているところだ。
戦争を繰り返さないためにも日本人ならば一度は訪れておきたい場所である。

他にも、世界遺産に認定されている『厳島神社』も有名だ。
海の上に浮かんでいるように見える鳥居や厳島神社はとても美しいものである。

1-5.東京都

最後にやっぱり東京だが、日本でも都市として非常に発達しており、地方の人からすると人の多さや発展具合に驚くらしい。
また有名な土地が多くあり、一日では観光しきれない場所である。

渋谷、新宿、池袋など都会の雰囲気を漂わせていても、浅草のような江戸の街を感じさせる場所もある。
最近では、時代劇と同じく日本の文化と言えるアニメ・マンガの聖地「秋葉原」も人気である。

東京は観るところが多く、また日本人も多く観光する場所である。しかし、選択肢がありすぎてどこに行ったらいいかわからなくもなってしまう。
そこで次章では、東京の観光を考えている方にオススメの場所をまとめてみた。

2.オススメ東京観光地 ベスト5

東京を観光するならば、どこに行こうか迷うもの。
しかし、テーマを絞れば観光したい場所が見つかるはず。
今回は代表的な5つをまとめてみた。

2-1.銀座

銀座はショッピングやグルメの街である。
世界的なファッションや昔からの老舗も多く、最先端と伝統を感じられる土地です。

歌舞伎座もあり日本文化の歌舞伎を楽しめるのも魅力の一つです。
歌舞伎は言葉が難しくてわからなくても、動きや雰囲気を感じるだけでも観る価値のあるものです。

また近くに日本での水産物取扱量日本一と言われている築地がある。
日本の魚介類、寿司を味わいたいならばここに行くべきでしょう。

2-2.表参道・原宿(明治神宮)

『表参道』と『原宿』はファッショナブルなお店が多く集まりおしゃれな街として有名です。
中には有名ブランドがあったり、ヴィンテージものまであったりと幅広く、独特なファッションとして有名な場所でもあります。
流行りにとても敏感で、お店も変わることが多く、いち早く流行を取り入れたりするのも特徴である。

更に驚くことにこんな街中とは思えない空間を作り出しているのが『明治神宮』だ。
この神社はパワースポットとして知られ、毎年初詣は日本一の参拝者を迎えている。
都心の中にいることを忘れてしまうくらい、自然豊な土地があり癒される土地だ。

2-3.渋谷・新宿・池袋

渋谷、新宿、池袋は東京三大副都心であり、東京内でも人が最も多く行き来する場所である。

それぞれが多くの繁華街を持ち、
池袋駅や新宿駅の一日の平均利用者数は世界でもトップクラスにいると言われている。
それほど人混みが凄く、地方から出てきた子は驚きを隠せないと同時に人に酔ってしまう人もいるくらいだ。

また渋谷のハチ公前のスクランブル交差点は圧巻で、一日に平均50万人が通る世界最大の交差点であり、一回の青信号で多い時は3000人が通過するらしい。日本で人が密集していて活気のある街であるため、東京に住んでいるものは好きではない者が多いが、地方や海外から来るととても珍しいらしく非常に面白いと評判だ。

お店もこの三都心は大体のものが揃っているため観光しやすい面もある。

2-4.秋葉原

最近、日本文化として注目されてきている『アニメ』『マンガ』『アイドル』。
まさにその聖地とされている場所がここ『秋葉原』である。

海外でも日本のアニメは人気が高いため海外からの観光客も多い。
アイドルも秋葉原には多く存在していて、あの有名な『AKB48』の常設劇場も存在するアイドル激戦区だ。
代表的なもので言えばメイドカフェだが、他にも多くのコンセプトカフェが存在し不思議な雰囲気を味わえる場所だ。

アニメやマンガ好きなら絶対に楽しめ街である。

2-5.浅草

東京という都心の中で、一番観光客が多い場所といっても過言ではない場所、それが『浅草』だ。
近代化でビルが増えていく中、街並みは江戸時代の名残を残し、老舗も多く存在する時代を感じる街である。
日本食が多く、人力車に乗れたり、演芸場など日本の伝統芸能を観られる場所も多くある。
他にも浅草に行くならば、、雷門、浅草寺、仲見世通り、花やしきなどは訪れておきたい。。
日本の『和』を感じたいのであれば、浅草に行くべきだと良く言われている。

3.東京都 人気の体験教室 オススメ3

観光地に行くだけでは物足りないという方にはやはり体験できる教室がオススメだ。
『せっかく東京に来たのだから…』と東京で人気な体験教室を御紹介しよう。

3-1.殺陣・チャンバラ体験

日本人ならば、一度はなってみたい『サムライ』。
『殺陣』とは、いわゆる刀を使ったアクションシーンのことで分かりやすく言うと『チャンバラ』である。
この殺陣教室では、さながら時代劇俳優になりきることが出来るのだ。
一から簡単な武士の所作や動き、斬り方、型を指導してもらえ、最後には初心者でも簡単に時代劇スターになれるという気分を味わえる。

相手をバッサバッサ斬るのはなんとも言えない快感だと体験した方は皆言う。
ちゃんとしたプロの斬られ役も用意されていて、安心してできる。

外国人観光客だけでなく、日本人観光客も大歓迎。
皆さんも一度、数十分で時代劇スターになろう!

http://www.samurai-tours.net/

3-2.陶芸教室

普段何気なく使っている食器ですが、その中に自分の手作り食器があったら愛着が湧き、食事も明るくなるはず。
またカップルや家族で器を作るなんて中々できない体験で面白いで、楽しく出来ちゃう。
電動ろくろって簡単そうに見えるが意外と難しいらしい。

自分のために作るも良し、他人にプレゼントするためでも良し。
都内にいくつか陶芸を体験できる教室があるらしい。
自分だけのオリジナル陶器を作ろう。

3-3.そば打ち

最後は『そば打ち体験』だ。

家でそばを食べるときも中々、そばを練るところから作る人はいないだろう。

作ったそばはその場ですぐに食べることが出来るというのだ。
自宅にそばを持ち帰ることも出来るそうなので、家族に自分の作ったそばを振舞って上げれば話題作りにはもってこいだ。
きっと自分で練るところから作ったそばは格別だ。

まとめ

いざ国内観光をしようと思っても、観光するところが多すぎてどこに行けばよいか分からないもの。
また東京なんかも観る所が多すぎて、一日では観光できないはず。
自分でテーマを決めて『体験できることをしに行こう』『有名なお寺を観に行こう』『美味しいものを食べたい』など、テーマを決めると行きたい場所が見つかると思う。

旅行するからには、自分の地元にはない『そこでしか出来ないこと』というのを探すと良いだろう。そうすれば、その土地を味わうことが出来、良い想い出になるだろう。

五代新一

殺陣教室 サムライブ